• 1日に必要な水…

    • 人間の体は約7割の水で出来ています。
      そして人間の体から出る1日の水分は、尿・便・生理的に失われるものを合わせて
      2,000~2,500mlものの水分が失われているといわれています。
      健康的な生活を送るにはこの水分量を保つことが必要です。

      そして人間の体には1日最低でも約1.5Lの水分摂取が必要になります。
      この事から考えると食事と食事の間が長かったり、なにも飲まず・食わずで仕事を続けている場合だと,一時的に水分不足の状態が続いているので、水分不足になっています。
      水分不足になると全身の代謝にそれが影響してしまい、脱水症状となってしまいます。
      脱水症状になると、発熱・下痢・嘔吐なども関係してきてしまいます。

      脱水症状だけでなく、水分を摂らないことによって細胞に含まれる水分量は
      減少していくので、肌の調子や潤いも欠けていきます。
      特に女性に方は、若々しさを保つためにもこまめな水分補給がおすすめです。

      水と人間の関係は一見遠いような感じはしますが、実はとても大切なことで水分補給が健康の第1歩といってもおかしくないと思います(*^_^*)

    ページのトップへもどる

© 水宅配navi【横浜市】. All rights reserved.