• ウォーターサーバー電気代を比較しよう

    • ウォーターサーバーは便利だというのは分かっているのですが、どうしても気になってしまうのが電気代ではないでしょうか。衛生面を考慮するとコンセントを抜いておくことはできません。細菌が繁殖してしまうと健康を損なうだけではなく、サーバー自体の故障にも繋がってしまいます。

      ウォーターサーバーを取り扱う業者にはいろいろあります。メーカーによって電気代は異なりますが、だいたい平均すると1ヶ月に1000円前後だと言われています。電気ポットに掛かるのも1000円程度だと言われていますから、冷水も使用できるウォーターサーバーに軍配が上がりそうですね。1台あれば温水&冷水ともに使用できるウォーターサーバーの方が断然お得です。

      ウォーターサーバーにかかる費用は電気代の他に水の代金やウォーターサーバー費です。ウォーターサーバーを扱っているメーカーはいろいろあって、各社で扱っている水も異なります。含まれているミネラル成分の違いはもちろんのこと、水そのものの料金も変わってきます。ウォーターサーバー費に関してもメーカーによって異なります。最近ではサーバー費無料のメーカーも多数存在します。費用がかかるとすれば、たいてい1ヶ月に500円~1000円程度でしょう。あとはメンテナンス費用がかかるメーカーもあります。通常年に一回サーバーを交換し、メンテナンスを受けるわけですが、その際に5000円程度費用がかかるところと無料で行ってくれるところがあります。

      電気代に関してはメーカーによってさほど差がないことから、ウォーターサーバーを選ぶ際にはその他の部分で料金比較してみると良いでしょう。

    ページのトップへもどる

© 水宅配navi【横浜市】. All rights reserved.